スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい使い方。

2011-06-16

Tag :

治療院、自宅の引越しにネットの引越しが間に合わなさそうで、少々焦っているすぎやすですこんばんは。

ちょっとのんびりしすぎました。

今が建築ラッシュで、アナログから地デジに切り替わるときで、ネットの地デジサービスが人気で・・・などなどのことを甘く見てました。

『今は工事までの待ち時間が長いらしいよ』
との話を聞いて、急いでインターネット回線の移転の申し込みを、それこそネットからしましたが、『受付順に連絡します』の受付確認メール以外は音沙汰なしです。

どのくらい待つことになるのか・・・?
それが早く知りたいです。


さて、今回は物の使い方を間違っていたという話です。

整体・鍼灸治療院を営んでいると、

『布団・マクラがあわないんでしょうか?』

と、よく聞かれます。

そんなときは私の考えやオススメ法をお伝えして、納得いけば試してもらえればいいと思うのですが、1日6時間寝る人ならば、6時間はその寝具とともに過ごすわけですから、少しでも快適に使えるものがいいと思います。


ただ、恥ずかしながら私が知らなかったのは、

『ベットのマットレスの上には敷布団は敷かない・敷かない方が良い』

と、言うことでした。

・マットレスの性能を十分に発揮できなくなる。
・湿気の逃げが悪くなるので、マットレスが傷む・寿命が短くなる。
・湿気の逃げが悪くなるので、衛生面でも問題がある。

などなどのことを理由があるからです。

ベットのマットレスはその上に布団を敷くことを前提には作られて無いので、できれば敷かないで使って欲しいな・・・といったことをおしえてもらいました。


ホテルなんかで泊まるとマットレスの上に寝る形ですよね。

それよか、敷布団を一枚敷いた方が私自身は気持ちよく寝られる気がしていたのですが、本当はベット用の敷きパッドを敷くのが正しいらしいです。

これらのこと、常識でした?


マットレスの性能。ただ柔らかいか硬いかだけではないようです。

すぎやす家のマットレスのホントの性能を確かめるべく、オススメの使い方を試してみようとベットバッドを用意しました。

とにかくは、まずは一回やってみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。